タラ甘酢で胃を休める

これは甘酢を美味しいタレとして使った白身魚のメニューです。疲れた体に優しい味で、野菜をたっぷり乗せていただきます。週末になると食卓に上がることが多くなった一品です。
<材料と作り方>
生タラ切り身 3〜4切れ
塩コショウ 少々
酒 少々
片栗粉 適量
(甘酢)
ラッキョウ酢 大さじ3
酢 大さじ1〜2(お好みにより)
しょうゆ 大さじ2
長ネギ 10センチくらい
玉ねぎ 1/2個
人参 10センチくらい
水菜 1/2束
ショウガ 1片
白ごま 大さじ1
作り方
?生タラの切り身は皮と骨を取り除き、1センチ幅ほどに薄くスライスする
?スライスしたタラに軽く塩コショウと酒を振り、片栗粉をまぶす
?大きめのボウルにラッキョウ酢・酢・しょうゆを入れて良く混ぜる
?長ネギは白髪ねぎに、玉ねぎ・人参は薄くスライス、水菜は5センチほどのざく切り、ショウガは千切りにする
??は3に先に入れて馴染ませておく
?揚げ油を180度に熱して、?を揚げて、少し油が切れたら熱いうちに?に沈める
?白ごまを?に指先でねじりつぶしながら入れて出来上がり
ラッキョウ酢の甘さをうまく利用した甘酢で、たっぷりの野菜とふんわりしたタラを甘酢漬けにしました。最後の白ごまをねじりつぶしながら入れることで消化吸収も良くなり、香りも食欲を誘います。

関連記事